改造なしで赤外線撮影ができるデジカメ【シグマSD15】

2021年8月1日

シグマ デジタル一眼レフカメラ SD15

Sigma_sd15

主な仕様

メーカー型番SD15
重量680g(電池除く)
サイズ144(W) x 80.5(L) x 107.3(H)mm
画素数1,406 万画素(2,652×1,768×3 層)
対応マウントシグマSAマウント

この機種は赤外線撮影をするにあたり非常に便利な特徴があります。

IRカットフィルターがダストプロテクタと兼ねられており、
取り外すことができる点です。

通常のカメラを赤外線カメラに改造する場合は、
IRカットフィルタを外すために分解をする必要があります。

一方で、このカメラは分解することなく簡単に取り外すことができるので、
非常に便利です。

SIgma_SD15_with-ir-cut_filter
IRカットフィルタを装着した様子。

Sigma_SD15_removed_ir-cut-filter
取り外したIRカットフィルタ。

すでに生産が終了したモデルなので、
中古狙いになるかと思います。
価格も底値に来ているようなので、
お手頃な中古機が出て来ていれば、
まずはゲットしてみると良いかもしれません。

また赤外線撮影に必要なIR透過フィルタは下記になります。

赤外線カメラ

Posted by 高階